重心始動の習得 ステップ1.身体移動

執筆者/トータルフィットネスサポート代表 齊藤 登

身体の効果的な使い方「重心始動」での身体移動についてご紹介します。

1. 重心について

(1)重心

人の重心(身体重心)とは、身体全体の重量の代表点を指し、質量の集合点ともいわれています。

解剖学的肢位の時、一般成人の重心位置は臍(へそ)よりも4~5センチ下側にあります(図1)。一般的な体型の場合、重心の位置は男性に比べ女性のほうがやや下になります。

(2)重心線

重心線とは重心の位置から地面に引かれる垂直線を指します(図1)。

(3)支持基底面(支持面または基底面ともいう)

物体の底面の縁から縁の間の面積のことを支持基底面といいます。支持基底面は物体の安定性に関与しており、その面積が広ければ広いほど安定します。

重心線が支持基底面内にあれば物体は倒れることはありません。人の場合は両足間のスペースが支持基底面となります(図1)。

2. 身体の中で変化する重心の位置

人の重心位置は物体(固体)と違い一定でないため、身体の中で変化する(図2,図3)。

3. 重心の位置と力発揮、メンタル、視覚の関係

重心位置は単に身体安定のみに関わるのではなく、力発揮、メンタル、視覚にも影響を及ぼします(表1,表2,表3)。

表1. 身体内の重心位置と力発揮の関係
重心の位置 力発揮
中央+やや沈む 身体が安定するため力が発揮しやすい
前方 身体が不安定なため力が発揮しにくい
後方 身体が不安定なため力が発揮しにくい
側方 身体が不安定なため力が発揮しにくい
浮く 身体が不安定なため力が発揮しにくい
表2. 身体内の重心位置とメンタルの関係
重心の位置 メンタル
中央+やや沈む 安心、平常心、落ち着く、足が地に着く、何事にも動じない、集中、肝が据わる 冷静沈着
前方 気持ちが先走る、相手に引き込まれる、身体が気持ちについてこない
後方 怖気づく、しり込み、逃げ腰、気が引ける、気後れ
側方 気持ちが片寄る
浮く 浮き足立つ、落ち着かない、足が地に着かない、あがる、焦る
重心が定まらない 動揺、不安、自分を見失う
表3. 身体内の重心位置と視覚の関係
重心の位置 視覚
中央+やや沈む 全体が見える、相手の内面が見える(重心を感じとれる)、目が据わる
前方 前しか見えない、表面しか見えない
後方 迫って見える
側方 視界が片寄る
浮く 視界が定まらない

4. 重心から動かすという考え

物体を動かす場合、重心に対して力を加えたほうが楽に動かすことができます(図4)。これを人に置き換えると、重心から動かせば身体は勝手についてくることになります。

スポーツでは、切り替えし動作やジャンプからのステップなど多方向への身体移動能力が必要とされます。これらの動きを全て重心から動かす(重心始動)ことによって無駄な動きを最小限に抑え、動き出しのスピードを向上させることができます。

5. 歩行動作における末端始動と重心始動での違い

歩行動作において末端始動と重心始動では、重心の安定性や重心の移動速度が異なります。

(1)足先から動き始める末端始動

a. 重心の安定性(図5

  • 重心の位置が後方⇔中央に移動するため不安定になる
  • 支持基底面から重心線が一時的に外れそうになる(重心が身体に対して一時的に遅れる)

b. 重心移動速度(図5

  • 加速~減速を繰り返す

(2)重心から動き始める重心始動

a. 重心の安定性(図6

  • 重心の位置を中央に保てるので安定する
  • 重心線が常に支持基底面にある(重心が身体に対して遅れない)

b. 重心移動速度(図6

  • 一定もしくは加速

6. 走行動作における効果的な身体移動

走行動作における効果的な身体移動を身に付けるためには、重心移動の無駄を見つけ改善する必要があります(表4,図7,図8)。

表4. 走行時に起こりやすい無駄な動きと問題点
無駄な動き 問題点
上下の重心移動 地面に対して力を伝えにくくなるので、その分反力が減少し推進力がダウンする。着地した際の衝撃力が増すので、関節に負担がかかり傷害発生の原因となる。
左右の重心移動 重心の切り替え時に無駄なエネルギーを消費する。小指側に荷重しやすくなるので身体が不安定になる。
支持基底面に対しての重心の遅れ 重心を身体の中心に戻す際、無駄なエネルギーを消費する。重心の位置が不安定なため力が発揮しにくくなる。重心移動速度の減速⇔加速を繰り返すため推進力が一時的にダウンする。

7. スムーズで無駄のない身体移動とは

身体移動でのポイント

  • 身体移動を重心の移動に置き換える
  • 重心感覚が常に身体の中央にあれば高いパフォーマンスを発揮できる
  • 重心を最短距離で移動させる

スムーズで無駄のない身体移動とは『重心を身体内で安定させ、目標点まで重心を最短距離で移動させることである』といえます。

栃木県宇都宮市にあるパーソナルトレーニング専門ジムのトータルフィットネスサポートではトレーナーやインストラクターなどの運動指導者を対象とした講習会や資格取得のサポートなども行っております。

これからトレーナーやインストラクターを目指す方やさらなるスキルアップをしたい方はどうぞお気軽にお問い合わせください。

エクササイズレッスン

パーソナルトレーニングは宇都宮で指導を行うトータルフィットネスサポートへ

会社名 有限会社トータルフィットネスサポート
住所 〒321-0982 栃木県宇都宮市御幸ケ原町62-5 東ビル1F
TEL 028-611-1670
FAX 028-613-3522
メールアドレス tf-support@leaf.ocn.ne.jp
代表者 代表取締役 齊藤 登
事業内容
  • パーソナルトレーニング施設の運営及び経営
  • オンラインパーソナルトレーニングサービス
  • フィットネス関連商品の販売
  • 運動指導者の養成・派遣
  • 各種セミナーの企画・運営
交通
  • JR宇都宮駅西口8番 関東バス「奈坪台行」乗車 バス停「御幸ケ原」下車 徒歩1分
  • JR岡本駅 関東バス「御幸本町行」乗車 バス停「御幸ケ原北」下車 徒歩5分
  • JR岡本駅 関東バス「上野団地行」乗車 バス停「ヨークベニマル前」下車 徒歩5分
駐車場 無料駐車場完備
営業時間
  • 10:00~21:30(月~金)
  • 10:00~18:30(土・祝)
定休日 日曜日
ホームページURL https://totalfitness-support.com/

PAGE TOP